赤ちゃんに最適なベビー布団で快適な睡眠|子育てママのお役立ち情報

幼児と女の人

赤ちゃん用の寝具

幼児と女の人

赤ちゃんのために作られた

ベビー用の布団を買うと後々使えないから大人用でも良いのではと思うかもしれませんが、大人用の布団とベビー用の布団は大きさから機能までの全てが違います。ベビー用の布団は、骨・関節・股関節が未発達で体温調整もできない上にデリケートな肌を持つ赤ちゃんのために研究した結果として誕生したものです。骨・関節・股関節の歪みなどを防ぐためには柔らかいものは良くないとされ、赤ちゃんはうつぶせや横向きになった時に窒息の危険があるので、適切な硬さの布団になっています。体温調節はできないけど汗をたくさんかいて体温が下がりやすいので、大人用より薄目の布団で温度を保てるようにしてあります。デリケートな肌を持ち寝返りをよくするので、やさしい素材で作られています。生まれたばかりでこれから成長する赤ちゃんには、ちゃんと考えられたベビー用の布団を使用する必要があるのです。

セットは得だが真剣に選ぶ

ベビー用にも大人用と同じように、敷き布団(シーツ・キルティングマット・防水シーツ・マット)・かけ布団・枕があり、単品売りとセット売りがあります。単品売りよりセット売りの方が安価ですが、使わないものが入っていたり質が悪いこともあります。セット売りを購入する時には何がセットに含まれているかを確認して、使用するものだけが入っているセットを選ぶと無駄がなくてよいと思います。また、マットの質を確かめるには手で押してへこみが戻るか戻らないかで判断します。戻らないものや柔らかいものは避けた方が良いです。シーツも素材の良いものを選ぶとシワになりにくいです。ベビー用布団を使用することがなくなったら、肌かけや座る場所のクッション代わりなどにする人もいるそうです。

Copyright© 2016 赤ちゃんに最適なベビー布団で快適な睡眠|子育てママのお役立ち情報 All Rights Reserved.